インプラント
審美歯科
矯正歯科
再生治療
インプラント治療ならデンタルチームジャパン
審美歯科、矯正歯科ならデンタルチームジャパン
インプラント20年保証
博多駅前デンタルチームジャパンのインプラント治療について

当院がテレビで放送されました

最新医療の現場 【2016年テレビで放送されました】
当医院は、世界基準のインプラント治療に真剣に取り組んでいます。
※ザ・インプラントクリニック福岡とは一切関わり合い御座いません。

インプラントの特徴

福岡市博多区博多駅前のインプラント・矯正・審美歯科ならデンタルチームジャパン。
患者さまの立場になり、広告宣伝よりも『安心して施術を受けられる低価格』でのご案内に努めています。
インプラント実績25000本以上の豊富な実績が誇る高い技術と最新の設備、そして各分野の経験・知識・技術力を結集したチーム医療で、お悩みに合わせた最適なカウンセリングをおこなます。
初めての方、ご相談にも親身に応対しております。
まずはお気軽にご相談ください。

インプラントを受けるにあたっての注意事項
インプラントの注意ポイント1

一つは必要最小限、かつ丈夫で美しい噛み合わせのための治療計画。二つ目は今現在の患部の状況説明。さらに治療開始から完治までの治療期間と経緯などの説明があること。

インプラントの注意ポイント2

復元された治療後の繊細な模型「仮歯」で治療開始前に患者の目で完成図が確認できること。並行して治療完了までのリハビリ用仮歯の作成。インプラント埋入位置を正確に定める工程があること。

インプラントの注意ポイント3

②の治療後を想定した仮歯を使い、歯の形・周囲の歯肉・噛み合わせを十分に調整する重要な治療過程があること。

この3つの重要ポイントが行えない歯科医院では

「噛めない・見た目が汚い・抜けてしまった」 という結果に繋がり兼ねません。

「しっかり噛める・見た目も美しく・丈夫なインプラント」のため

この3つのポイントに注意しましょう。

インプラント術前

インプラント術前の状態です。一本の治療でも周囲の歯や歯肉に調和した歯をつくるためには、ち密な計画が必要です。

インプラントの模型

術前に上図のような模型を作製することによって、患者様と完成イメージを共有することができます。そしてこの模型をもとに、インプラントを埋入するための角度と場所を決定します。

インプラントイメージ

インプラントを埋入後、2~4ヶ月後、初期補綴(リハビリ用の仮歯)を装着します。これは咬合や周囲歯肉の調整をする為にとても重要な作業です。

インプラント術後

しばらく初期補綴で過ごして頂き、咬み合わせなど問題がなければその形に合わせて最終的な被せ物を装着し、完成です。


歯科用CADCAM

日本初のCADCAM導入で業界最安値を実現!

型どりの代わりに、3D光学カメラで直接口腔内をスキャンして

歯の形態をコンピュータに取り込みます。

天然の歯のように美しく、金属と比べて8倍も歯質との接着力が最大の特徴。

また、従来の型どりが不要なので短時間で完了し、患者様の負担が減少。

これにより、施術コストも大幅に下がり、ジルコニア1本84500円の

業界最安値を実現しました。。

患者様お一人に対し、スタッフがチームを組んで治療いたします。

当院では患者様お一人に対し、歯科医師、歯科衛生士、歯科助手、歯科技工士など、様々なスタッフがチームを組んで、患者様の治療にあたります。
各スタッフが、各分野の経験、知識、技術を連携しながら「口腔内治療をトータルにサポート」いたします。

デンタルチームジャパンの歯科医師は、チームの中心となって治療を行い、患者様への直接の処置を担当します。

歯科衛生士は歯やインプラントが長期的に長持ちするように、口腔内のメンテナンスを行います。

歯科技工士は、患者様のお口のデータに従って、被せ物、入れ歯などの歯科技工物を作製します。

インプラント 助手

歯科助手は処置や手術のアシスト、治療の準備滅菌など、治療を円滑に進めるためのサポートします。

インプラント治療では、治療に加え、歯を失った部分、残った歯の部分、関節や筋肉などをトータルに考慮し、噛み合わせや口腔機能全体の改善を考えて治療を行うことが重要となってきます。そのためには、口腔内全体をバランスよく診査し、歯を失った原因や今後の改善までを視野に入れた治療計画を立てて治療に臨むことが重要です。当院では、このような分析、計画、治療、アフターケアまでを経験豊かなスタッフによる「チーム医療」で行うことによって、精密かつ迅速、安全性の高い治療をご提供しています。

歯科用CT完備

歯科用CTやインプラント治療に必要な機器を配備。患者様の安全に配慮し、より負担の少ない治療を行っております。
レントゲンによる2D画像とは異なり、3D立体画像で診断できるため、より詳細に口腔内の状況を把握することができ、インプラント治療をはじめ、歯周病治療、根の治療、親知らず等さまざまな治療を精密に行うことが可能です。

徹底した滅菌管理

患者様が安心して治療および通院いただけるように、徹底したトータル管理に努めております。
治療に使用した医療器具は使い捨て、繰り返し使用するものに関してはケミクレーブ(高圧蒸気滅菌)、グルタラール3.5%(薬液消毒)にて滅菌管理しております。

  • PC14台
  • 供血用遠心機
  • 外科用高周波電気メス
  • パノラマX線撮影装置
  • デンタルX線撮影装置
  • 歯科材料加湿器
  • 口腔内撮影用デジタルカメラ
  • 歯科用炭酸ガス(CO2)レーザー
  • アキシオグラフ(顎機能運動測定器)
  • マルチタスク超音波システム(高性能ハンドピース)
  • 歯科用根管長測定器
  • サージカルキット
  • セファロX線撮影装置
  • 歯科用麻酔ガス送入ユニット
  • 歯科多目的治療用モータ
  • ケミクレーブ(高圧蒸気減菌器)
  • インプラント手術用器具セット10種
  • レジンの硬化を早めるプラズマ照射器
  • ピエゾサージェリー (超音波切削器具)
  • 根管長測定機能付き歯科用電動式ハンドピース
  • 口腔内撮影用デジタルカメラ
  • 歯科用炭酸ガス(CO2)レーザー
  • アキシオグラフ(顎機能運動測定器)
  • インプラント手術用器具セット10種
  • レジンの硬化を早めるプラズマ照射器
  • ピエゾサージェリー (超音波切削器具)
  • ホワイトニングライト(歯面漂白用加熱装置)
  • エアーモーターハンドピース(歯科用電気回転駆動装置)
  • フィクスチャーリムーバーキット

インプラントとは、虫歯や歯周病などで失った歯の代わりに埋め込むチタン製の人工歯のことです。噛み合わせや見た目を回復することができます。

インプラント本体の構造はほぼ世界共通で、根っこ・首・頭の3つの部分に分かれ、初めに根っこの部分を骨に植え付ける手術を行います。その後、時間をかけてゆっくり顎の骨とインプラントの根っこの部分が細胞レベルで頑丈に結合します。

インプラントは、よくネジ止めのようなものと勘違いされますが、この結合こそがインプラントで最も大切なのです。

本体がしっかりと結合した後、上の部分を取り付けて完成です。しっかりと結合させることで、長期間安全に使用することができます。

デンタルチームジャパンのインプラント治療は、より良いインプラント体を厳選してご提供しております。
新しく開発されたインプラントも常に積極的に取り入れ、確かな実績を残しております。

さらにデンタルチームジャパンでは、多忙を極めるドクター達の為に、真剣にチーム医療に取り組んでおります。
ドクター自身の技術向上、各種メーカーとの連携など、ドクターとしての資質向上にしっかりと取り組める環境を作り上げることにより、患者様に最善の治療をご提供できると信じております。
インプラント症例はこちらから

歯を失った部分のみだけでなく、口腔機能全体の改善を考慮した治療を行っております。

カウンセリングを重視し、患者様とのコミュニケーションを大切にしています。

治療の準備、説明からアフターケアに至るまで綿密な治療計画を設定し、治療を進めていきます。

患者様の安全面を配慮し、徹底した衛生管理と設備の充実に力を入れております。

患者様が安心して治療および通院いただけるように、お求めやすい料金でインプラント治療をご提供しております。

平日は19時まで、土曜日は18時まで診療を行っております。日曜・祝日も診療可能ですのでお気軽にお問い合わせください。
0120-24-1818

福岡市博多区博多駅前 3丁目30-15 ライオンズマンション博多第15大京ビル2F