矯正歯科

ホーム矯正歯科

矯正歯科とは

矯正 装置出っ歯、ガタガタの歯並び(乱杭歯)、受け口、すきっ歯・・・そんな歯並びに関するお悩みをお持ちではないですか?これらのお悩みは、矯正治療で解決することが可能です。

矯正治療で歯並びを整えることによって、顔貌全体と調和のとれた美しい口元になるだけでなく、発音も改善することができます。

また、噛み砕く力も向上するため、胃腸への負担が減るなど、全身の健康にも良い影響を与えます。

矯正歯科についての動画紹介

矯正歯科治療メニュー

一般矯正

一般矯正 装置金属製のブラケット(矯正装置)を歯の表側に接着剤で装着してワイヤーを通し、ワイヤーの弾力で歯を移動させます。最も一般的な矯正治療です。
ブラケットが金属製なので薄くても頑丈で、効率よく歯を移動させることができます。

現在では、接着剤の技術の進歩によって、ブラケットを小さくすることが可能になったため、昔よりも目立たなくなりました。

審美ブラケット矯正

審美ブランケット矯正 装置金属製ではなく、白いセラミック製のブラケットを歯の表側に装着して、一般矯正と同様にワイヤーの弾力で歯並びを整える矯正治療です。

ブラケットが白いため、歯の表側に装着しても歯の色に馴染んで目立ちにくいのが特長です。
治療期間は一般矯正と同じです。

マウスピース矯正

マウスピース矯正 装置薄く透明な樹脂製のマウスピースを歯に装着することで、歯並びを整える治療方法です。マウスピースは歯並びの段階に合わせたものを二週間に一度のペースで交換し、少しずつ歯を移動させていきます。

マウスピースは透明なので、装着していても周りの人に気付かれることはほとんどありません。金属を一切使用しないため、金属アレルギーをお持ちの方でも安心です。

また、ホワイトニングも同時に行なうこともできます。

裏側矯正

裏側矯正 装置ブラケットとワイヤーを歯の表側ではなく、裏側(舌に近い側)に装着する方法です。

他の矯正治療よりも費用は高くなってしまいますが、一見しただけでは装置が見えないため、矯正していることが周りの方に気付かれる心配がありません。

接客や芸能関係のお仕事をされているなど、口元の審美性を重要視する方が選択されることが多い治療方法です。

小児矯正

小児矯正 イメージ顎の骨が成長し終わる前の子どもの時期に矯正治療を始めることが、より健康で美しい歯並びを手に入れるために重要だと考えています。

顎の骨がまだ軟らかい時期に矯正治療を始めることで、抜歯をすることなく歯並びを整えられる可能性が高くなります。 きれいな歯並びは歯磨きがしやすいため、子どもの時期に歯並びを整えておくと、大人になってからも虫歯や歯周病になるリスクをぐっと下げることができます。

もしお子様の歯並びで気になるところがあれば、お子様の歯の健康のためにぜひ一度ご相談ください。

お問い合わせはこちら

  • 矯正歯科メニュー
  • 矯正歯科
  • 矯正歯科症例
  • 提携医院
  • インプラント
  • 審美歯科
  • 矯正歯科

ページのトップへ